クラシアンは厨房の水回りのプロフェッショナル

クラシアンだからこそ知り尽くす厨房

クラシアンだからこそ知り尽くす厨房 厨房回りのトラブルは皆様ご自身での、日々の点検とメンテナンスを通じ、発生のリスクを大きく抑える事が可能ですが、同時に目視確認が及ばぬ数々のポイントで、そのリスクが膨らみ続ける設計となっている特徴が見逃せません。特に日々継続的な使用が続く、厨房内の水道の蛇口回りのトラブルの発生に関しては、経年劣化やパーツの摩耗などから避け切れぬケースが避けられないのです。緊急事態が生じる前の段階で、クラシアンの無料相談サービスの活用から、正しい知識に基づくリスク回避をお薦めします。

先に触れた厨房設備内の蛇口のトラブルの具体例としては、先ずは蛇口からポタポタと水道水が止まらぬ状況が挙げられます。またハンドル付近から滲み出るように水道水が溢れ続けるケースも多く、いずれもパッキンの摩耗劣化もしくはパーツ自体のトラブルが原因と想定されます。こうした初期症状に「慣れっこ」となってしまうのは非常に危険で、更なる想定外の状況へと繋がり兼ねません。深刻な事態から厨房施設自体の使用に支障が生じてしまっては本末転倒であるので、速やかにクラシアンへのご相談がベストな初動です。

更に目視確認が難しい箇所として、シンクのパイプ内の詰まりやぬめりも要注意です。調理に際して流入する食材の切りくずや調味料などが管の内側に付着堆積し、やがて悪臭を放つ、コバエの発生に繋がるなどのリスクが高まります。市販の洗浄用アイテムでは十分な清掃効果が得られぬ状況も多く、こちらもクラシアンへのご相談からプロフェッショナルな対応を仰ぐ選択肢が視野に入ります。更に排水管のジョイント部分の不具合から床下への水漏れが発生し、それに気づかず使用を続けた場合、集合住宅であれば階下の部屋の天井からの漏水に繋がり兼ねず、放置は厳禁です。こうした一般ユーザーが見落としがちなポイントも、クラシアンの専門スタッフは見落とす事はありません。

厨房は私達が口にする食事を調理する施設であり、何より衛生面の適正な一定の維持が求められます。厨房の水回りのトラブルは、この衛生面の劣化に繋がり、そこから私達の健康面への被害へと連鎖するリスクを含んでおり、深刻な事態に及ぶ前段階での適切な処置が求められます。現時点で僅かでも何らかの不具合を感じていれば、迷わずクラシアンへまずは相談してみるのがベストです。無料相談対応から必要に応じての現地での点検確認作業へと、全てご依頼者にご納得いただけるハイレベルな対応が約束されておりますので、一切の不安はないでしょう。

最新ニュース